読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yellow Yellow はっぴー★

日々の生活にアイドルという癒しを

ドラクエ見てきました。

ジャニーズ 舞台

ドラゴンクエストライブスペクタルツアー、昨日*1行ってきました。(8/20に行ってきました)


キングスライムとゴーレムさんがお出迎え。

ネタバレも含めて、感想を。
大阪城ホール、土曜日の11:00〜と、15:00〜の2回見てきました。席を取る時に、S席とA席を選べたのだけど、何の違いがあるんや?と思いつつ、11:00〜のをA席、15:00〜のをS席でとりまして。後から調べたところによると、A席はスタンド上段の最後列。で、2000円の違い。ほう。

まずは、11:00〜のほう。こちらは席に着くまでにちょっとしたアクシデントが。チケットの座席番号のとこに行ったら私の座席番号のとこがどう考えても黒い布がかかってて、機材で埋まっている…?!えっ!!普通に正規で買ったチケットですよ!!*2慌ててスタンド上段から降りて、係りのお姉さんに事情を伝える。お姉さん、バインダーに挟んだ紙を見る→座席番号確認。どうやら、機材の都合上、埋まってしまった席があるようで、事情を説明され、別の席へ案内されました。お姉さんが見ていたのはその対象の席が示されたリストだった様子。案内してもらって、新しい席番を書かれた紙を渡される。…メモかい!(笑)

案内された席もご丁寧に最後列でしたけど。でも、最初の席よりは2段くらい下の席。*3無事に席に着きました。15分くらい前?から、村人たちと道具屋の兄弟が出てきて会場をあたためてる…のは正直もうはじまってたんだけど。*4そして、その流れでトルネコが出てきて、開演。トルネコが超トルネコ!!(感想が雑)イメージを崩さないトルネコ。すげー!!!すげー!!
そして、開演。冒頭で、歴代の勇者が出てくるの。1から順番に出てくるわけではないけど、全員。鳥肌。私はⅣとトルネコの大冒険くらいしかやってない程度、あとは弟がⅢをやってたのを横で見てたくらいのドラクエ知識ですけど、古本屋で働いてた時期にゲームも取り扱ってたので、パッケージに出てる勇者を見てたので、いくつかわかる勇者がいたよー。でも、なんていうの、ウルトラマン大集合や仮面ライダー大集合かのような!なにこれ!ヒーロー勢ぞろい。感動する!*5勇者が勢ぞろい!の、中で今回の勇者はⅢの勇者が中心に物語が進みます。また最後に勇者が勢ぞろいしますが。

やはりⅣをやっていた者としては、アリーナがね!すごいイメージ通りのアリーナ…しょこたんすごい…残念ながら、かざぽん演じるテリーに思い入れがないのでイメージ通り!っていう感想はないのだけど、テリーは凛々しかった。好きしかない。しかも、終始低音ボイス。生きててよかったー!!!好き〜!マーニャとミネアが出てきたのは嬉しかった。そりゃアリーナも「マーニャとミネアも来てたんだ〜!」って言う。この舞台(?)のすごいとこは、登場人物の髪色がすごくても違和感ないことね。原作に忠実すぎて感動するレベル。
個人的に感動したのはモンスターのクオリティとダンサーさんの凄さ。
まず、モンスターのクオリティなんだけれども、個人的な一番はおばけきのこマドハンド。どれもすごかったんだけど、マドハンドの動きが、いい意味で気持ち悪い。ステージでうようよしてる姿がほんとにすごかった。あと、一瞬でしぼむけど、キングスライムも映像でスライムが重なっていって、ステージ中央からむくむくむくーって出てくる演出がね。素敵だった。
ダンサーさんは、ポールダンスと、エアリアルティシュー。ポールダンスはすごいセクシーだし、エアリアルティシューも圧巻だし、要所要所で出てくるんだけど、なんなら他が目に入らないくらい目を引いて、特に11:00〜入った時の私の席から見やすい位置の方はレベルが高い(ように感じた)。その場面場面に合わせた衣装で出てくる。あれずっと同じ人がやってんのかなぁ。

とにかく会場を巻き込んだ演出もあり、アリーナ席のお客さん羨ましい!って思ったけど。客席は村人になったり勇者だったりですよ。「インテリメガネを装備している」とか、とにかくメガネをかけてる人はインテリメガネを装備していると言われる(笑)あとは、腕に装着するタイプのライトがあり、演出にも参加できてる感じ。虹の演出とか綺麗だったし、持ち帰らないように注意を促す促し方も素敵。「家では光りませんよ!」「持ち帰っても引越しの時なんかに出てきてあれ?これ?なんだっけな?ってなりますから!」とか(笑)「次の冒険の為に」とか。オンオフのスイッチとかはなにもなく、その演出の時に反応するようになってた。

最後に未来の勇者たち(という名のちびっこダンサーたち)と、吹奏楽部(?)の演奏があったり、その間に役者さんたちがスタンドの通路を歩いて、客席にファンサしたり。

あっという間の2時間でした。あ、幕間に20分の休憩があります。劇中にナチュラルにテリーさんが冒険の書を宣伝していたこともあり、幕間に冒険の書を購入。ちなみに、2800G(ゴールド)。あ、日本円に直すと2800円です。

どこまでも設定に忠実。ちなみに、外にあった道具屋(グッズ売り場)も通貨単位はG表記。テンション上がる!

そして、13時に終わって次の会場時間が14時ってすごくない?詰まりすぎてない?私はこの間にご飯を食べようと歩き回ったけど、結局近場はどこも混んでたので、コンビニでおにぎり買って、会場時間に入ってトイレとかある外の通路のベンチでおにぎりもぐもぐ。そそくさと会場に入りました。

15時からの回は、11時の回の真逆側。席に着いてみたら、スタンドの通路の真下の席…!!!!そこで気付いたんですけど、最後に役者さんたちが出てきて練り歩く通路のすぐ下。午前中入ってたのもあって、テリーが最初に出てくる位置じゃないけどもしかしてこれはテリーさん来ます?と、若干そわそわ。

右側に座ってた子供がいちいち音楽がなると口ずさむのがちょっとアレでしたが、さっきよりもちょっと下で見れたのもあって、迫力はすごい。さっきは使わなかった双眼鏡も駆使してテリーの動向を見守る。凛々しい。

そして、待ちに待った役者さんたちがスタンドの通路を歩くとこ。私のいる方はトルネコとアリーナが出てきたのだけど、隣に子供が座っていたこともあり、皆さん近寄って来る( ;∀;)!トルネコさんとアリーナさんとタッチすることができました。*6トルネコさんの手は乾燥していた。そして、テリーさん近付いてくるー!!!と、こちらへ来る手前で一度立ち止まる瞬間があったのだけど*7、順調にこっちに向かってきて、手を差し出したらタッチしてくれた!!!テリーさん、あの、ものすごい力強いタッチ(笑)そして、テリーさんも手袋を装備していたので、手袋越しではございますが。あんなに近くにかざぽん、いや、テリーさん見れて生きててよかった。完全にテリーに入り込んでるからね。かざぽん!!!って感じじゃなかったけど。完全にテリーだったけど。本当に凛々しくて。隣に子供が座っててよかった…ありがとう…音楽口ずさんでたのは大目にみるよ…

ということで、感動と興奮冷めやらぬまま、私のドラクエツアーは終わりました。

楽しかった〜!行けてよかった〜!しかし、これは誰かと見に行きたかったな。ドラクエ好きな弟でも連れて行けばよかった。素敵なショーでした。

かざぽんが出てるからってのが遠征する大きな理由だったけど、ショー自体もヒルナンデスでチラ見した時から楽しみにしていたので。大満足でございました。

以上です。

*1:毎度恒例書きかけで放置

*2:譲ってもらったり、チケット売買はしてない

*3:構造上、そうなってる

*4:私が最初に会場に入ったらもうすでに出てきていて、声が聞こえてきたから慌てて場内に入った。そもそも入場が遅かったww

*5:とはいえウルトラマンにも仮面ライダーにも興味はそこまでなく、言うなればジャニーズカウントダウンの方がわかりやすいかもしれない、自分的には。と、今思う。あけましておめでとう!って言わなあかんやつ。

*6:ただし、アリーナさんは手袋を装備していました。

*7:おそらくマーチングバンドが出てくるところで