読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yellow Yellow はっぴー★

日々の生活にアイドルという癒しを

20年分のありがとうを。

ようやく20周年コンサートのDVD見ました。ちゃんと予約はしてたのよ。忙しさにかまけて取りに行けてなかったの。先週の休みは旅に出ていたし。

 
怒涛の言い訳から始まる…。
 
ということで、V6さんの「V6 LIVE TOUR 2015-SINCE 1995〜FOREVER-」のDVDの初回A・B購入いたしました。さすがエイベックス様、豪華すぎる仕様と値段…。値段とか見ずに予約しちゃうタイプの私は、CD屋さんの店頭で嵐の「復活LOVE」と共に引き取った際、値段を告げられおったまげたよ。軽く2万弱。やりよる…。このくらいの意気込みをJストにも見せていただきたい。お金は出す。全公演のMCダイジェストとかつけて!!今すぐエイベックスに修行しに行って!(黙れ
 
見た感想としては、「えっ?私このツアー入ったよね?」…覚えてないんかい。私は横浜アリーナへ足を運びました。えぇ。嵐の宮城から中1日あけて。無謀スケジュール。DVDは代々木なんだけど、一生懸命横アリの記憶を蘇らせようと頑張る。…数週間後に行ったJUMPの記憶しか出てこない残念な脳みそ。
 
Twitterでつらつら書いたものをまとめときます。

割とあっさりした顔の人が好きな私のラインアップの中でどう考えてもおかしいと言われる岡田准一氏のポジションだけど、デビュー当時のじゅんいち思い出してみてよ!ベテランなトニセン兄さんたち、当時Jr.内で絶大な人気を誇っていた剛健に放り込まれた田舎者!(言い過ぎ)あの子を見て応援せずにはいられなかったよ。顔とかそんなのどっちでもいい。同い年のこの子を応援しなければと思ってから20年ですよ。(空白が10年はあるけど)いろんな現場を経て、他のグループも見てきたけど、やはりこの人何してもかっ濃いいな!*1どんな瞬間もかっこいいな。たまにようすのおかしいおじさんだけど。年々キャラ崩壊激しいけど。でも、あの時横アリで感じた私の感想はこれでした。この経験が活きて(?)、数週間後の横アリでちょっと顔濃い目のひかるぅに堕ちるのに抵抗なかったのだと思っています。顔が濃い人は容易にかっこいい。*2

で、結局こうなる。これしか言えない。好き。

驚くことに、席が何列か横にずれただけみたいな配置だったものだから、こうなってしまいました。

この辺、MCの感想。DVDのね。岡田氏曰く、「三宅の健ちゃんが奇跡のおじさん」なんだけど、坂本昌行長野博も奇跡のおじさんだからということで、奇跡のおじさんが3人いるグループに、という話。いや、全員奇跡のおじさんだと思います。

オーラスの日、TOKIO、嵐、Hey!Say!JUMP、生田斗真くん、とっつーが見に来ていて。イノッチの「男だけ〜!」という呼びかけに、部活ノリだと言われる人々(笑)

もう本当に見てるだけで愛しさが止まらないDVD。欲を言えばもっと入りたかったけど、クソDDすぎて、他のグループもいろいろあるから1公演が限界でした。。。。なんならV6は1公演と決めて入っているので、これ以上増やせないんだけど、20周年は逃しちゃいけなかったね。おあらし様の20周年はちょっと今から考えてもぞわぞわするけど、NEWSが20周年を迎える頃は全力で全力ステしたい(希望)

V6のシングルは実は買ったり買わなかったりなんだけれど、このシングルは買わなくって後悔しています。バラード系より、ノリノリの曲を買ってしまいがちなんだけど、最近もっぱらV6さんのバラード曲ばかり聞いています。確実にこれはコンサートの演出で好きになりました。

もう、夜中に見てたもんだから感想が雑。でも、嵐、Hey!Say!JUMPが好きな人は是非買ったほうがいい。案外思ったより出てる。(私の感想)MCでがっつりステージにきちゃってるし。

雑な感想の羅列。

にのみやくんのことです。あのてろんてろんTほんとなんとかして。てかあれ11月なのに半袖て…季節感…。

みんなに愛されて20周年を迎えたV6さんたち。V6がデビューした当時はバリバリのSMAPファンだったけど、デビューシングルは買ったし*3、アルバムも買った。大人になって、高校時代の日記を見つけたのだけど、当時の私はSMAPよりV6が好きになりかけていて、でもV6が一番になることには抵抗があるようで、SMAPファンであることをやめたと同時にV6への気持ちにも蓋をしたのでした。蓋することなかったのに!なんなら大人になってからだと信念もクソもないのかあっさり嵐が一番!からNEWSが一番!になってるし。なんだったんだ。若い頃の方が頑なだったのかな。若さって怖い。当時のことで覚えているのは、高校生になった頃、どんどん垢抜けていく岡田くんに嫉妬だか羨ましさだかそんな気持ちを抱えていたこと。同い年って複雑。私も垢抜けたい思いはあったのだと思うんだよ。でもそれができなかっただけ。若さゆえです。今となっては、岡田准一は同い年の誇りだと思っています。私も立派な大人になりたい。…ただ、様子はおかしくならなくていい。そんな岡田くんも好きだけどね。

で、結局こうなる。お知らせはよ。

V6に浸りながら就寝しました。昨日は。

で、昼間見ながらつぶやいたこと。


私は横アリ入ったけど、あのリボン企画に参加していなくて。後悔しました。ちょっともういてもたってもいられなくなって気持ち悪い手紙を書き始めました(笑)出さないけど!


私にとっての青春でもあるV6。大好きだったV6。時を経てまた好きになって。念願のコンサートにも行けるようになって。これからもV6が6人でステージに立ってくれる限り、私もどこまでもついていきたい。私の道を照らしてください(大げさ)いくつになっても6人で笑いあえてるって素敵なことだなって。ベストアルバムの特典で剛くんが「事務所には先輩もいて、(これから先のことは)先輩を見て決めたい」みたいなことを言っていて。ここからの20年がどんな風になっていくかはわからないけど、少しでも長くV6が続いていきますようにと。健康で長生きしてくださいと。祈るばかりです。見れなかった時間が長かった分、これからのお兄さんたちをずっと見ていたい。そんな風に思います。


20年間、6人で歩み続けてくれてありがとうございます。きっとこの長い道の中、いろんなこともあったと思うけど、今彼らが見せてくれている姿がある。本当に奇跡のようなことだなって。コンサートの演出にもあったけど、今まで6人が築いてきた時間や、移動した距離、コンサートの公演数とか見てて、見れなかった自分も悔しかったけど、それだけの期間彼らが築き上げてきたものをこうして振り返ってくれる時間が素敵でした。これからも、岡田准一は私の目標であり、同い年の星であり、負けられない相手。私も頑張ろうと思える、そんなアイドルが岡田准一であり、V6です。

これからもどうか、長く続けてください。


20周年おめでとう、そしてたくさんの幸せをくれてありがとう。


これからも大好きです!-FOREVER-



ってようやく書けたよ!V6の20周年。なかなか振り返ることもできなくて。まぁまだ全部特典見れていないけど。ぼちぼち見ていきます。


 
 
 
 
 
 
 

*1:私独特の表現です

*2:ニノちゃんとまっすーをdisってるわけではないです

*3:お父さんお母さんありがとう