読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yellow Yellow はっぴー★

日々の生活にアイドルという癒しを

「母と暮らせば」見てきました。

そういえばそろそろ公開だなって、昨日の帰りに最寄りの映画館で前売り券を買いました。初めてムビチケというものを買ったのですよ。

ところで初日舞台挨拶のライブビューイング的なものはあるのかなって調べたら、あるのねということも昨日知りました。で、一番近いとこはどこよ?って調べたら最寄りの映画館はやっておらず、電車で30分以上かかるとこまで行かなければならない…。どうしよう。とりあえず悩んでみたけど眠くて仕方なくて、まだ空席もあるっぽいしということで就寝。念のため電車の時間も調べ、間に合う時間を探してから。

朝起きたらめっちゃ眠くてどうしようかと思ったけど、朝ごはん食べながら、後悔はしない主義!ということで見にいくことを決め、家を出ました。駅でスマホから予約して、ムビチケ買ってて良かったなと思いつつ。その時点で数時間前まで○だった空席表記が△に変わっていて。無事に予約して映画館へGO!

割と年齢層高めな映画館。。。

ライブビューイングざっくりと。

司会の方が出てきてから、山田洋次監督、吉永小百合さん、黒木華さん、二宮和也さん登場。

出演者のご挨拶が山田監督→吉永さん→ニノ→黒木さんの順であった後、SNSを通じて寄せられた*1という質問を出演者の方々が答えていらっしゃいました。

質問抜粋。
ニノと親子を演じられた吉永小百合さんに、親子で似ているなと思うところは?
顔が似ていると言われるのも嬉しいですが、せっかちなところというお答え。
撮影が終わるとおしぼりのようなもので顔をササッと拭いて帰るニノを見ていたそうです。
監督には「汚いシャツに着替えて」と言われていました。汚いって(笑)

黒木さんへの質問は忘れちゃったけど、
ニノとの共演で、黒木さんは人見知りなのでなるべくニノとお話をするようにしていたとか。けん玉を披露したらしく、ドヤ顔をしていたそう。
「けん玉王子」と呼ばれる二宮さん。
ニノ「華ちゃんは小さい人が好き」って言っていたらしく、小さいことを気にする様子の二宮さん。黒木さん「私がタッパがあるので…」といろいろフォローしてみるもフォローしきれず、顔が真っ赤になっていたのが可愛かったです。
それを受けてニノ「ゆっくりナイフをさす人」だと表現していました。

あっという間に終わりました。。。
私が記憶しているのは以上です。

映画は本当に泣けた。戦争の時代を私は生きていないけど、戦争の映画を見るたびにもう二度と戦争をしてはいけないと。そう思います。原爆の描き方も衝撃的で、一瞬ではあるけれど、爆心地にいた人は本当に何があったかわからなかったんだろうなって。

あのシーンを見るのは辛いけど、母とこうじさんの関係性、まちこさんの思い、人間ドラマというかそういうのが本当に純粋で綺麗で。いい映画だったのでまた見に行こうと思います。

拙い感想ではありますが、終了!


*1:500通程あったとか