読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yellow Yellow はっぴー★

日々の生活にアイドルという癒しを

やっぱりハマった!

2015年1月27日に書きかけで置いてたっぽいものを発掘しましたのでこのタイミングで加筆修正。

_________________________________________

 

2014年、最大にハマった人…有岡大貴!!の話はおいといて。(いきなり)2014年、私の中でハマった大賞はKAT-TUNです。

 

KAT-TUNに関しては、何回かハマっていたタイミングがあったものの、茶の間でよかった私。CD買ったり、DVD買ったり、メンバーのドラマ見てたり、冠番組も見てた割になかなか現場に行かなかったわけです。

 

そもそも、私が一回卒業していたジャニヲタを復活させたのはKAT-TUNのギャップによるとことが大きいのです。ということをこの前友達にリプを送ったことで思い出しました。しかし、KAT-TUNがデビューした2006年。私はジャニーズどころかテレビすらもほぼほぼ見ない生活。でも、某古本屋で働いていたこともあり、有線が流れていたり、CDやらDVDに触れる機会はあったのです。

 

おそらく、2007年頃だったかと思いますが、CDコーナーの棚の上に同じCDが6つ並んでいたことがあり、「なんやこれ…こんなにダブって…」*1それが私がたぶん初めてKAT-TUNを認識した瞬間でした。しかも、あの初回盤。メンバーの顔がジャケットなので、6人×6枚、36個顔が並んでいる様がインパクトありすぎてすごい覚えている…。通常の棚に入らないサイズだったから、棚の上にスタンド置いて、ジャケ写表にして置いていたのでね。その時はジャニーズだと認識していたか認識していなかったか自分でも覚えていないですが。*2

 

それはさておき、時を同じくして、銀行に入金に行って読んでた週刊誌読んでて、小池徹平くんに一目惚れした私。(阿川佐和子さんとの対談記事)WaTのCD、徹平ちゃんが出ていたドラマを見始めます。その中にあったんですよ、ごくせん!!!何を血迷ったかDVD BOXを購入。(この辺古本屋さんの役得感)仁亀を知る。これが赤西くんかーこれが亀梨くんかー。あっでもそういえばanego見てたから仁くんは認識してたかも。あれっ青春アミーゴあったから亀ちゃんも認識してたかも。(あいまい)

でも私、徹平ちゃんのドラマはごくせんよりウォーターボーイズが好き(聞いてない)

 

で、KAT-TUNてなんか怖いというか、とんがったイメージであんまり好きになれない…と思っていたのだけど、ふと夜テレビ見てたら出会っちゃった。

カートゥンカトゥーン

カツカツとの出会い。見てたら「あれ??この子たち、イメージと違ってかわいい!楽しそう!」となり、田口淳之介の虜となる。ええ、あのぶっこんでくる寒いギャグとか、大好きでした。そういう子好き。

それから毎週毎週水曜日に見てました。月曜日の宿題くん見て同時期に嵐にもハマっていくわけで、このあたりからガラガラとまたジャニーズへハマっていく日々。しかし、この頃は録画機器を持ち合わせてなくて、毎週楽しみにその時その時間に見るということを繰り返していました。

 

高校時代までは毎月Myojo、Duet、Potato、Wink upを買っていたわけですが、久々にまた買い始めることになります。

 

で、確実に2008年。QUEEN OF PIRATESのリリース。CD屋さん行ったらたまたまあったレベルで。 

 

________________________________________

…クソ前置きが長いな!!!!

 

ざっくり言うと、2014年かむひあ行って再度ハマったよーということにたどり着きたかったのに、KAT-TUNとの出会いから書き始めんでよろし。

 

2014年どっぷりハマった…つもりでした。そうでした。

 

そういうことを書きたかったんだと思います。もうね、加筆修正とか言うたけど、もうめんどくさくなってそのまま公開!

 

なんか、まだいくつか書きかけの記事がありますよ…。

 

ぼちぼち放出します。

 

 

 

 

 

 

*1:古本屋でダブるってことはよく売れたものってことです。ベストセラーなんかもそう

*2:通常の棚に入らないサイズのCDとか入荷してきたらどこへ置こうかすっごい困るんですよ…規格外は困ったちゃん